温泉 | はなさかじいさん いろり会食『丸松の宿』 咲花温泉 ホテル丸松

温泉の由来と泉質

その昔「湯の花」が咲いていたことからから「咲花」の名が付けられた「咲花温泉」。

毎分2,000ℓの湯量を誇る名湯です。

湯温は54度、泉質は単純硫黄物泉で、体の芯までポカポカ暖まります。
またこの湯は飲用としても薬効があり、古くから温泉地として親しまれています。
そして「美人の湯」としても女性客に大評判です。
入浴したあとはお肌がツルツルします。

温泉は加熱循環なし、源泉100%そのまま24時間の掛け流しで、露天風呂もございます。

花の湯

正鬼の湯

当館の温泉

露天風呂は自然岩を使ったゆったりした温泉です。
自然岩を配した露天風呂は咲花温泉の泉質にもぴったり!
阿賀野川のさわやかな川風にあたりながらゆっくりとつかって疲れをとってください。
画像をクリックすると拡大します →

泉質・効能

泉質 単純硫黄物泉
温度 54度
効能 婦人病、皮膚病、神経痛、高血圧症など
お得なWEB限定宿泊プラン